スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有料充電器マルチ商法、元社長ら6人逮捕(読売新聞)

 携帯電話用の有料充電器のマルチ商法(連鎖販売取引)で、販売会社「MMS」(現・メディアクロス、大阪市)が解約希望者に虚偽の説明をしたなどとされる事件で、大阪府警生活経済課は27日、M社元社長・石川和孝容疑者(52)ら6人を特定商取引法違反(解約妨害)容疑で逮捕、他に実質経営者の男(37)ら2人の逮捕状を取った。

 M社は全国の2万2000人に4万4000台を販売、売り上げは約187億円あったとされ、府警は、勧誘・販売の実態解明を進める。

 発表によると、石川容疑者らは共謀して2007年4~8月、1台約50万円の同充電器を購入後、解約を求めてきた高松市内の無職女性(67)ら8人に対し、特商法に基づく中途解約時の賠償金は、購入代金の10%であるにもかかわらず、「解約手数料は代金の40%」とうその説明をして、解約を妨げるなどした疑い。

 府警によると、M社は03年以降、コイン投入式の同充電器を販売。利用料収入の約70%が配当として購入者にわたるほか、新規購入者を紹介すれば、別にボーナスを支払うとしていたが、配当はほとんど支払われず、解約を巡るトラブルが多発。府警は経済産業省からの告発を受け、昨年5月にM社などを捜索していた。

<成人式妨害>騒ぎ、壇上を走る 容疑者5人を逮捕 秋田(毎日新聞)
<訃報>北森鴻さん48歳=ミステリー作家(毎日新聞)
29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)
岐阜・中津川の家族6人殺傷、2審も無期判決(読売新聞)
<ひき逃げ>上司が身代わり出頭 部下の男を逮捕(毎日新聞)
スポンサーサイト

開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)

 国会で党首同士が議論する場としては本来、衆参両院が合同で開く党首討論(国家基本政策委員会合同審査会)が想定されている。

 しかし、政権交代後は一度も開かれていないのが実情だ。与野党は20日、今国会で党首討論を開くことは合意したが、時期の見通しはたっていない。

 自民党は昨年秋の臨時国会で党首討論の開催を強く求めたが、民主党など与党は国会日程が窮屈であることなどを理由に応じなかった。党首討論は各党の申し合わせで、首相が衆参両院本会議や委員会に出席しない週の水曜日に45分間、開くことになっている。自民党政権時代から、与党側はこれを盾に野党側の開催要求を拒むことが多い。

 党首討論は、当時自由党党首だった小沢民主党幹事長が主張して1999年に導入が決まった。2000年は8回開かれたが、その後は減少し、08年は3回、昨年は政権交代前に2回開かれただけだった。こうした経緯を踏まえ、積極的に開催しようとしない民主党の姿勢に批判が出ている。

無登録で出資募集、有価証券売買会社など捜索(読売新聞)
巨人加治前選手、野球用具盗まれる=駐車中の車から-神奈川(時事通信)
寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)
九州新幹線 全線開業は来年3月 新設の3駅名も決定(毎日新聞)
コミック試し読み端末、試験運用好評(読売新聞)

雑記帳 節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)

 大阪・北新地の早春の風物詩「堂島薬師堂 節分お水汲(く)み祭り」を前に、舞を奉納する北新地の芸者らで構成するPR隊が27日、毎日新聞大阪本社を訪れた。

 祭りは2月3日、大阪市北区の堂島アバンザ周辺で開催。鬼が飲食店を回って厄払いする「鬼追い」や、開運招福のため、僧侶が水を汲む「お水汲み」がある。

 昨今の不況のあおりを受けて寒風吹きすさぶ北新地だが、「厄を払って商売繁盛。大阪を活気づけたい」と芸者の清一さんとさく与さん。自慢の舞を“呼び水”に気合は十分。【植田憲尚】

【関連ニュース】
鮒市:1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島
ノリ:佐賀産ならでは やわらかな口どけ 新ノリのシーズン到来
年明けうどん:正月の新風物詩 ブレーク、各メーカーが新商品を続々
初生け式:新年の風物詩 1300人で初生け--京都・池坊
初競り:新年の風物詩 大間産マグロ1628万円--東京・築地市場

「認知症加算」、85%が算定―千葉県内のケアマネ事業所(医療介護CBニュース)
胆沢ダムの建設続行=首相(時事通信)
陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
<訃報>白石正三さん51歳=元プロテニス選手(毎日新聞)
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)

<心臓手術>大動脈のつなぎ直し手術成功 岩手医大が国内初(毎日新聞)

 岩手医科大学付属病院循環器医療センター(盛岡市)は19日、心臓の左心室と右心室の位置が逆になった「修正大血管転位症」の患者に、心臓から全身に血液を送る大動脈をつなぎ直す手術を施し、国内で初めて成功したと発表した。世界的にも成功例の報告は9例しかないという。

 同センターによると、患者は青森県在住の7歳男児で、今月6日に退院した。修正大血管転位症は左心室と右心室の位置が逆になり、両室の壁に穴が開いた先天性の病気。血液は本来、右心室から肺動脈、押し出す力の強い左心室から大動脈を伝って全身に流れる。しかし、同症の患者は力の弱い右心室が全身に血液を送るため、将来的に心機能が低下する恐れがあるという。

 手術は昨年12月1日に約9時間かけて施され、大動脈を弁ごと右心室から切り取り、本来の左心室側に付け直した。二階堂法といわれる手術で、通常は大動脈が左右逆の心室に付いた「完全大血管転位症」の患者に用いられるという。男児の場合は、肺動脈弁が小さく、従来の手法は難しいと判断された。

 執刀した猪飼秋夫准教授(心臓血管外科学)は「大動脈など心臓からの出口に疾患を抱える患者に二階堂法を応用できることを示せた」と話した。【山口圭一】

【関連ニュース】
ご近所のお医者さん:/94 大動脈瘤手術で実績=青木淳さん /香川
心臓移植:募金目標額達成 宮薗さん、目赤くし感謝の言葉--来月渡米見込み /福岡

土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
<コンビニ強盗>ノコギリ持ち押し入った疑いで女逮捕 岐阜(毎日新聞)
センター試験開始14分前に「解答始め!」(産経新聞)
鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ(スポーツ報知)
災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)

100年間進化のない「カレーうどん」を変えろ プロジェクト発足(産経新聞)

 知名度の割に食卓に上る機会が少なく、カレーライスと比べ存在感の薄い「カレーうどん」。その消費拡大を狙い、業界の有志が立ち上げた「カレーうどん100年革新プロジェクト」の発足発表会が21日、都内で開かれた。昨年末の「年明けうどん」に次ぐ新たなうどんの食べ方を提案し、伸び悩むうどん市場の起爆剤にしたい考えだ。

 「カレーライスは日本で大きく進化してきた。ところがカレーうどんは、カレー業界とうどん業界の両方でキワモノとされ、誰も注目してこなかった」。発起人のカレー総合研究所代表取締役、井上岳久氏は指摘する。食卓に登場する頻度も、カレーうどんはカレー料理全体の1割にも満たないといい、「カレーライスの残りをカレーうどんとして食べることが多く、積極的に作ろうとはしない」(ハウス食品の宮戸洋之マーケティング企画推進室次長)のが現状だ。

 カレーうどんの発祥には諸説あるが、東京・目黒のそば屋「朝松庵」が1910年にカレーうどんをメニューに加えたのをきっかけに、全国に広まったとされる。現在食べられているカレーうどんも、当時の味からほとんど変化がないといい、調理法や具材のバリエーションの乏しさは否めない。

 「100周年」を機に立ち上げられた同プロジェクトには、ハウス食品のほか製麺業界団体や料理研究家らが賛同。今年1年間、4回にわたり「革新カレーうどん」と銘打ち、「汁がはねる」という問題や栄養面に配慮した新しいカレーうどんのレシピを発表する。カレーうどんに適した麺などの商品開発、カレーうどんによる町おこし支援なども行うという。

 この日は「第1回革新カレーうどん」として、料理研究家の「こうちゃん」こと相田幸二氏が考案した「イタリアンカレーうどん」や、うどん店「ごえてん」(横浜市)店主の木村義之氏が考案した「冷製カレーうどん」など5品が振る舞われた。1世紀ぶりの“カレーうどん改革”は実を結ぶか-。

【関連記事】
「女子ラーメン部」 素人目線で“付録”が“主役”
【逍遥の児】うどん屋との邂逅
お鍋のトレンド「締め」に異変 ブームで主役の座奪う勢い
【ケンタロウのひと皿勝負】トッピングカレー他 いますぐ食べよう 具は乗せるだけ
ローソン、さぬきうどん用のカレー調味料を発売

「党代表選への影響配慮」=石川議員が動機供述-虚偽記載時予定なし・規正法違反(時事通信)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
新型インフルワクチンを65歳以上への接種開始(産経新聞)
<新素材>98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本(産経新聞)

皇太子ご夫妻、震災遺族と懇談(時事通信)

 阪神・淡路大震災の追悼式典に出席した皇太子ご夫妻は17日午後、兵庫県公館(神戸市中央区)で遺族代表11人と懇談された。
 ご夫妻は遺族一人ひとりに語り掛け、話に耳を傾けた。3歳の時に震災で父親を亡くした兵庫県立舞子高3年の小島汀さん(18)=同県芦屋市=に、雅子さまは「お父さまが見守ってくれているでしょうね」と話し、小島さんは「お父さんの分まで頑張って生きていきたい」と答えた。
 皇太子さまは「学校を楽しんでくださいね」と話した。
 雅子さまにとって、宿泊を伴う地方公務は2年ぶり。体調に配慮した当初の予定通り、県災害対策センター(神戸市中央区)には皇太子さまがお一人で訪れ、防災について学ぶ高校生、大学生と懇談した。 

<星雲>5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
民主の「金権体質」、自民が追及へ=公明「わが党なら即辞職」(時事通信)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
「火つけるのが楽しそう」=中学生が体育館に放火未遂-宮城県警(時事通信)
<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)

警察署職員へのパワハラ、都に165万支払い命令(読売新聞)

 警視庁東京湾岸署の男性職員(43)が、上司の嫌がらせを受けたなどとして、東京都などに損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が21日、東京高裁であった。

 渡辺等裁判長は「依願退職に仕向けるよう侮辱を繰り返した」と述べ、都に165万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は1999年4月、警視庁に採用され、同署で警備艇の操縦などを担当。2000年6月から腰痛の治療で仕事を休み、03年11月から出勤したが、男性の顔写真の上に「欠格者」と書かれたポスターを職場に掲示されたり、更衣室のロッカーにシンナーをまかれたりした。2審は、1審・東京地裁判決が認定した、上司が男性のネクタイを引っ張って転倒させたという事実を認定せず、1審の約300万円から賠償額を減額した。

3新人が届け出=宮崎市長選(時事通信)
小沢幹事長は「戦いに専念」、幹事長職務代行は輿石氏に(レスポンス)
<雑記帳>大隈重信が記念貨幣に(毎日新聞)
小沢氏の「潔白証明」に期待=鳩山首相(時事通信)
心のケア担当教員、今年度限り=被災世代が中学卒業-存続求める声も(時事通信)

<女性裁判員>致命傷の写真で体調崩し?解任 福岡地裁(毎日新聞)

 福岡地裁は20日、傷害致死罪に問われた男の裁判員裁判で、女性裁判員1人を午前中の審理終了後に解任したと発表した。午前中は被害者の解剖を担当した大学教授の証人尋問があり、致命傷の写真などが示された。審理は2日目で、地裁は後任に補充裁判員の別の女性を充てた。

 法廷では、被害者の負傷状況の説明で、頭皮の一部を取り除いて頭がい骨の骨折部分が見える写真が、大型プロジェクターに映し出されるなどした。女性裁判員は度々目を背けたり口元を押さえたりしていた。気分が悪くなって解任された可能性もあるが、地裁は「プライバシー配慮の観点から詳細は明らかにできない」としている。

 傷害致死罪に問われているのは福岡県小郡市、無職、尾籠和幸被告(30)。起訴状によると昨年5月18日夜、自宅で父親(当時57歳)の右頭頂部に鈍体を打ちつけるなどして、翌19日に出血性ショック死させたとされる。【和田武士】

【関連ニュース】
裁判員候補者:聴覚障害者に手話通訳者手配せず 高知地裁
裁判員裁判:どう判断? 殺人否認の被告
最高裁:「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負
裁判員裁判:取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁
耳かきエステ店員殺害:29日に公判前整理手続き

警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑(時事通信)
【ゆうゆうLife】向き合って 前鳥取県知事・片山善博さん(58)(産経新聞)
元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす-津地裁(時事通信)
<センター試験>監督者のミス 信州大の14分早く始めた試験(毎日新聞)
<雑記帳>大隈重信が記念貨幣に(毎日新聞)

邦人20人、大部分は安否確認=ハイチ地震で平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は14日午前の記者会見で、カリブ海のハイチで起きた地震に関し、邦人20人が同国に在留しているとし、「大部分は(安否の)確認がとれている」と述べた。被災者支援については「資金援助を含めて調整中と聞いている」と語った。 

【関連ニュース】
PKO要員16人死亡=国連
米国務長官、ハイチ地震で歴訪中断=国防長官も訪豪取りやめ
被災者対応、追いつかず=国外脱出の動きも
海兵隊派遣「真剣に検討」=国連と協議へ
米ウォルマート、ハイチ支援に60万ドルの義援金

日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示-鳩山首相(時事通信)
早大の賠償額を減額…風力発電訴訟2審判決(読売新聞)
診療報酬不正受給、山本病院理事長に実刑判決(読売新聞)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
寛仁さまが転院(時事通信)

大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)

 奈良市西大寺芝町1の西大寺で15日、新春恒例の「初釜大茶盛(おおちゃもり)式」があった。参拝者らは直径約35センチ、重さ約5キロもある大きな茶わんを協力して持ち、初釜の茶を楽しんだ。

 鎌倉時代に同寺を中興した僧、叡尊(えいそん)が、正月の法要の後、寺の鎮守社に献じた貴重な茶を多くの参拝者に振る舞ったことに由来する。戒律で「酒盛」ができない僧たちが茶で宴会をしたため、「茶盛」の名がついたという。

 茶席では、僧が長さ約40センチの特注の茶せんを使い、茶わんに5人分の茶をたてた。参加した人たちは、顔がすっぽりと入る茶わんを歓声を上げながら口元に運んでいた。【花澤茂人】

【関連ニュース】
寒みそぎ:ふんどし一つで来年の豊作を祈願 福岡・前原
大根だき:師走に熱々ほおばり病よけ…京都・千本釈迦堂
クリスマス:信仰、家族だんらん、恋人たちの夜――聖夜の今昔を振り返る
発掘調査速報展:県内28遺跡の出土品 下佐野の墨画土器も初公開--富山 /富山
京の仏像:/10 吉祥天立像 浄瑠璃寺 /京都

企業HP改ざんで注意喚起=新種ウイルス「ガンブラー」-警視庁(時事通信)
「パン、パン」と5、6発=周辺血まみれ、倒れる男-「助けて」と悲鳴・大阪(時事通信)
鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への家宅捜索で(産経新聞)
小沢幹事長、全国地方代議員会議で「職を辞するつもりはない」(産経新聞)
新大綱、8月に概要決定=北沢防衛相(時事通信)

与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)

 与野党の幹部は18日、通常国会に臨む決意をそれぞれ示した。与党は、2009年度第2次補正予算案と10年度予算案の早期成立に全力を挙げる方針を強調。野党は、小沢一郎民主党幹事長らの「政治とカネ」の問題を徹底追及する考えを示した。
 民主党の輿石東参院議員会長は参院議員総会であいさつし、「一糸乱れず結束し、政権公約を実現することが国民に対する使命だと確信する。みんなで力を合わせ頑張り抜けば道は開ける」と述べた。山岡賢次国対委員長も国対全体会議で「補正予算を一日も早く仕上げ、今日の(国民生活の)窮状に手を差し伸べていく」と語った。
 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は両院議員総会で、「この国会を『社民党の政策を実現する国会』と名付けたい。生活再建、命を大切にする政治をやっていこう」と訴えた。
 一方、自民党の川崎二郎国対委員長は国対正副委員長会議で、「補正予算も大事だが、政治の信頼を何よりも優先する立場から、『政治とカネ』の集中審議を求めていく」と表明した。
 公明党の山口那津男代表も参院議員総会で、「与党第一党の党首と幹事長が政治とカネの疑惑にまみれたまま、国民に政策を問うのはおこがましい」と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<交通事故>自転車の高2、車にはねられ死亡 愛知・豊川(毎日新聞)
野生のトラ絶滅危機 100年で10万頭→4000頭に(産経新聞)
火災 別府でアパートや民家26棟全焼 2人が不明(毎日新聞)
<強盗殺人>神奈川県藤沢市の事件 2審も無期懲役の判決(毎日新聞)
一遍作「踊念仏和讃」か、15世紀の写本(読売新聞)

<縫い針>刺し身とうどんから見つかる 埼玉のスーパー(毎日新聞)

 埼玉県富士見市西みずほ台2のスーパー「マルエツみずほ台店」で9日、マグロの刺し身とうどんの袋からそれぞれ約3センチの縫い針が見つかった。けが人はなかった。県警東入間署は偽計業務妨害容疑で調べている。

 同署によると、同日午前9時半ごろ、店員がマグロの切り身を刺し身用に切り分けたところ、針が刺さっていた。マグロは前日、「切り身」としてパックされ、店頭に並んでいたものだった。さらに同11時ごろ、うどんを購入した主婦が、買い物袋に詰める際に針が手に当たり気付いた。うどんの包装袋に針を刺したとみられる穴があった。【岸本悠】

【関連ニュース】
おでんに縫い針:「紀文」製品標的か 自主回収も 千葉
異物混入:おでんパックに縫い針 千葉のスーパー4店舗で
千葉・縫い針混入:「紀文」製品標的か 県西部で自主回収
縫い針混入:おでんパックに--千葉のスーパー4店
縫い針混入:千葉のスーパー、おでんに 2店で計9パック /千葉

<閣僚懇>異例2時間 問題意識を共有(毎日新聞)
<日本脳炎>接種、積極的勧奨へ…新ワクチン「安全性確認」(毎日新聞)
港町が生んだ偉大な功績、丸山 龍馬ら海援隊の人気今も(産経新聞)
新たな手掛かり見つからず=第2山田丸、7年前浸水も-10人乗り漁船不明・五島沖(時事通信)
<鉄分豊富なイネ>貧血症回復に効果 東大などが開発(毎日新聞)

<鳥取不審死>36歳の女と同居の男を窃盗容疑で逮捕(毎日新聞)

 鳥取市内の元スナックホステスの女(36)=詐欺罪で起訴=と接点のある男性が相次ぎ死亡した疑惑に絡み、鳥取県警は13日、女と、同居の男(46)=同=を、女が勤めていたスナックの女性経営者(68)から現金約35万円などを盗んだとする窃盗容疑で逮捕した。2人の逮捕は5度目。県警は今回の逮捕容疑の捜査を終えた後、男性の死亡について本格的に取り調べ、女を今月中にも殺人容疑で再逮捕する方針。男の関与も追及する。

 逮捕容疑は、男女は共謀し昨年6月24日午前10時10分ごろ、同市の女性宅に侵入し、現金約35万円と商品券3000円分などの入った財布2個、計約37万6000円相当を盗んだとされる。女については、既に男が逮捕されている農機具取り込み詐欺事件で共謀したとする詐欺容疑でも再逮捕した。県警は逮捕容疑に対する2人の認否は明らかにしていない。

【関連ニュース】
鳥取不審死:元ホステスの同居男が殺害の経緯供述
鳥取不審死:同居の男、殺害ほのめかす供述 女と共謀し
鳥取不審死:男女、詐欺容疑で4度目の逮捕
鳥取不審死:女再逮捕へ 57歳男性殺害容疑
鳥取・男性連続不審死:男が殺害経緯供述 窃盗容疑、元ホステスと再逮捕へ

楽園を見つけに
n52e21hzのブログ
ライブチャット
現金化
携帯ホームページ

「大修理」体験できます 姫路城集客大作戦 工事期間中、巨大線画も登場(産経新聞)

 世界文化遺産の国宝・姫路城で「平成の大修理」が4月から本格化するのを受け、兵庫県姫路市が観光客の減少に歯止めをかけようと、さまざまなアイデアを練っている。大天守が外から見えなくなった後に巨大な線画を掲げ、平成23年度からは大天守前の三の丸広場に修理体験や大天守の構造を解説するコーナーを設置。「大修理期間中にしか体験できない企画」を打ち出し、姫路城をPRする考えだ。

 大修理が本格化するのは4月12日。大天守を覆う素屋根の工事が始まり、大天守への登閣ができなくなる。6月には半分程度、9月下旬には完全に外から大天守が見えなくなる。完成は26年度の予定だ。

 姫路城の21年度の来城者は、「昭和の大修理」(昭和31~39年)直後に記録した戦後最高の173万人に次ぐ130万人を超える見込み。しかし、市は平成の大修理期間中は観光客が半減すると試算しており、地元経済界からも懸念する声が上がっている。

 このため、市は来城者の減少を食い止めるため、さまざまな企画を準備中。12月ごろには大天守を覆う素屋根の壁面に巨大な大天守の線画を掲げて存在感をアピールする。

 また、23年度には大天守の隣に瓦のふき替えや白壁の塗り替えなどの作業を間近で見学できる展示場を建設する。

 ただ、この展示場は1日最大3千人を収容するのが限度。入れなかった観光客のため、大天守前の三の丸広場に体験スペースを設置し、瓦のふき替えや壁の塗り替えをする職人に協力を求め、工事の様子を再現するほか、見学者自身が修理体験できるようにする。

 さらに、「文化財の修理を間近で見られる貴重な体験が教育にも役立つ」として、市内外の小中高校に修学旅行や遠足の誘致を働きかけていくという。

 市姫路城管理事務所は「工事期間中の姫路城はいつもと違う魅力がある。何十年も見られない貴重な工事であることをアピールし、できるだけ多くの人を誘致したい」と話している。

やすおのブログ
s0lauoyfのブログ
クレジットカード現金化
ライブチャット
携帯ホームページ

官房長官、伊江島・下地島視察は「経済振興の観点から」(産経新聞)

 平野博文官房長は10日、沖縄県内の米軍基地や離島を上空から視察し、3日間にわたる沖縄訪問を終えた。平野氏は視察後、那覇市内で記者会見し、「県民の負担軽減と安全確保(の必要性)を強く認識した。今後の議論に反映したい」と述べ、米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の5月までの決着に向けた協議に視察結果を生かす考えを示した。

 この日の上空視察の対象には、民主党の小沢一郎幹事長が普天間飛行場の移設候補地として名前を挙げた伊江島(伊江村)と下地島(宮古島市)も含まれた。両島では、平野氏の今回の視察に反発の声が上がっており、地元議会では移設反対の意見書が採択される見通しだ。

 平野氏は会見で、両島の視察の目的について「島がわかれ、経済振興の観点からみたときにマーケットが分散されている。その実情を把握した」と述べ、あえて普天間問題との関連を否定した。両島が移設先になる可能性についても、「現在、こう思うというのを発言するのは適切でない」と言及を避けた。

【関連記事】
普天間「決断、知事にお願いするかも」 平野官房長官
児童より反対運動優先か 基地隣接の小学校
揺らぐ沖縄 容認でも反対でも普天間に「壁」
鳩山首相、5月以前の決着に言及「急ピッチで作業」
鳩山首相は誰に似ているか? オバマにも盧武鉉にも失礼だ

草食系男子の逆襲
やすのブログ
クレジットカード現金化 比較
競馬サイト
即日現金化

織田作之助賞に中丸美繪さん(産経新聞)

 第26回織田作之助賞(大阪文学振興会など主催)の大賞に、中丸美繪さん(54)の「オーケストラ、それは我なり-朝比奈隆 四つの試練」(文藝春秋)が選ばれた。賞金は100万円。

 青春賞には島谷明さん(24)の「マニシェの林檎」、同賞佳作には木田肇さん(24)の「換気扇」にそれぞれ決まった。

 授賞式は2月23日、大阪市中央区の綿業会館で行われる。

【関連記事】
芥川賞候補5作、直木賞候補6作が決まる 14日に選考会
“ハルキ・イヤー”にあえて「1Q84」を除くと…
唯一の邦訳、新装版が人気『狙われたキツネ』
「情熱の歌人」与謝野晶子短歌文学賞 投稿歌を募集
第13回司馬遼太郎賞に宮本輝氏 「骸骨ビルの庭」

ひであきのブログ
きちおのブログ
競馬情報
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
現金化口コミ

3D「元年」、対応映画館4倍に 値下げや眼鏡工夫…集客アップへ(産経新聞)

 立体映像を楽しむ3D(三次元)映画を観賞できる劇場が急増している。公開中の大作3D映画「アバター」配給の20世紀フォックス映画によると、昨年3月に61劇場68スクリーンだった3D対応館が、年末には203劇場289スクリーンと4倍以上に。各劇場は作品の公開ラッシュに合わせてスクリーン整備や料金の値下げ、観賞用眼鏡を工夫するなど、3D映画の垣根を低くして集客力アップを狙う。

[フォト]3D映画「アバター」のワンシーン

 3D映画は「センター・オブ・ジ・アース」など一昨年あたりから登場してきたが、作品数が少ない上に3D対応の劇場も限られていたこともあって、浸透度は今一歩だった。

 「3D元年」と呼ばれた平成21年は、ディズニーアニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」や「ボルト」、邦画初の長編「戦慄(せんりつ)迷宮3D」など20作品近くが国内で相次いで公開され、対応劇場の整備が急速に進行。注目を集めるジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作「アバター」が年末に公開されたのに合わせて3D対応スクリーンを増やした劇場も多い。

 また、立体画像の難点だったズレやゆがみが気にならなくなるなど映写技術が進み、子供用の観賞眼鏡も登場。料金の値下げなど各劇場のサービス合戦も激化している。

 TOHOシネマズでは、一昨年に14だった3D対応スクリーンが昨年119(共同経営館18スクリーン含む)と10倍近くも増加。ワーナー・マイカルは、12月5日公開の「カールじいさんの空飛ぶ家」の公開に合わせて、大阪府守口市の劇場に新たに2スクリーン、滋賀県近江八幡市の劇場に1スクリーンをそれぞれ導入した。両シネコンとも、これまで一律2千円だった3D観賞料金を、前売り券やレートショーの観客が300円の追加料金で観賞できるようにした。

 シネコンを展開するティ・ジョイも、「アバター」の公開に合わせて、梅田ブルク7(大阪市北区)などで3D対応スクリーンを増やした。マネジャーの島田貴行さんは「21年は3D作品が多く公開され、劇場の整備も進んだが、今や3Dというだけでは注目されず中身で勝負という風潮が強い。今後は邦画作品も増えていくだろうし、劇場、制作側にとってもまさに3D映画の過渡期といえる」と話す。

 同劇場に、「カールじいさんの空飛ぶ家」を8歳の娘を連れて見に来た府内の中辻まきさん(37)は「3D映画は、臨場感にあふれていて物語に入り込みやすい。吹き替え版がほとんどなので親子で楽しめるし、これからも観賞していきたい」と話していた。

【関連記事】
新作「アバター」 宮崎アニメにオマージュ J・キャメロン監督
最新のデジタル3DとCG技術 SF超大作「アバター」
3Dテレビで日韓激突、世界最大の家電見本市が開幕へ
家庭用3Dテレビ続々発売 デフレ阻止の救世主
グラドル亜矢乃「あたしを踏み台に」セクシー3D映画の衝撃

がっつりがつがつ
こんな獣医は嫌だ!
債務整理無料相談
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化

<漁船不明>10人乗り、長崎・五島列島沖で(毎日新聞)

 12日午前4時半ごろ、長崎市の水産会社「山田水産」から「長崎県の五島列島沖で漁船が行方不明になった」と長崎海上保安部に通報があった。第7管区海上保安本部によると、漁船は底引き網漁船の「第2山田丸」(股張保船長、113トン、乗組員10人)。一緒に航行していた僚船の「第1山田丸」が五島列島の北西約85キロの海上で、第2山田丸のものと見られる救命いかだを発見したという。7管は巡視船5隻、航空機2機を出して現場海域を捜索している。

 7管と山田水産によると、第2山田丸は日本人4人と中国人6人が乗っていた。11日午後2時ごろ、第1山田丸と2隻で長崎港を出航。12日午前9時ごろに韓国・チェジュ島東の沖合に到着し、イカやカニなどを捕る予定だったという。

 長崎海洋気象台によると、五島列島の西側には当時、風速15メートル以上の海上風警報が出ていた。また、長崎県西部には強風・波浪注意報が出ていた。7管によると波の高さは2.5~3メートルだった。

【関連ニュース】
道路標識:突然倒れ自転車の女性直撃、軽傷 東大阪市で
黄砂:九州、中国地方で観測 福岡管区気象台
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良
大雪:北海道、日本海側など7日も警戒 気象庁呼び掛け
天気:元日にかけ大荒れに 冬型強まり猛吹雪や路面凍結

助産師ブログ
とめきちのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
現金化

松江市もLRT電車 開業は24年度以降 (産経新聞)

 松江市は、低床式路面電車を運行するLRT(軽量軌道交通)を平成24年度に開業することを決めた。ルート案は、JR松江駅と一畑電車しんじ湖温泉駅を結ぶ路線で、同市は2月にもLRT導入を考えるシンポジウムを開く。

 松江市はLRTの運行で、車の排出ガス削減による地球温暖化防止への貢献を期待。昨年11月には有識者らでつくる市新交通システム研究会(座長・谷口守筑波大学院教授)が初会合を開き、今年6月にも導入に向けた提言をまとめる。

 ルートはJR松江駅~松江しんじ湖温泉駅を基本に、松江城、市総合体育館、島根大、県立美術館近くなどを通る4路線が検討されている。

 同市は今後、事業の採算性や運営方法などを詰めていく。LRTをめぐる動きでは、富山市は18年から第三セクターで運営。大阪府堺市では、巨額の事業費などのために導入計画がストップしている。

 LRTは、高齢者や身障者でも乗りやすい低床(ノンステップ)の車両を運行。動力システムも環境に配慮した蓄電式で運用される。

【関連記事】
堺市長“公約”LRT中止、議会4会派は認めず整備費予算提出へ
堺LRT予算9億減、生活保護34億円増…オール野党の市議会反発も
路面電車で魅力的な街を 広島でLRT都市サミット
大阪唯一の「チンチン電車」が消える? 阪堺電気軌道阪堺線
新幹線技術 海外に軌道 川重、次世代型でも北米攻勢

torrentファイルの使い方
こうじのブログ
クレジットカード現金化
無料ホームページ
パチンコ攻略

フリーやネットの記者が張り切る 総務大臣会見の開放スタート(J-CASTニュース)

 総務省の大臣会見がついに記者クラブ以外にも開放された。原口一博総務相が提案した「会見オープン化」は記者クラブ内での度重なる議論を経て、3か月越しで実現した。会見にはフリーやネットの記者たちがさっそく参加して活発に質問したが、フリーランスのジャーナリストからは「参加条件が厳しすぎるのではないか」との声も出た。

■記者会見の「質問者」の名前を明らかにせよ

 2010年最初の定例会見が開かれた1月5日。総務省の会見室は約60人の報道関係者でいっぱいになった。そのうち、記者クラブに所属していないフリーやネットの記者・カメラマンは約15人。つまり4分の1が「新参者」で占められていた。

 会見時間は約30分間。原口総務相の冒頭あいさつに続いて10人の記者が質問したが、その半数はクラブ外の記者だった。フリーやネットの記者たちの張り切りようは明らかだ。慣例で最初に質問したクラブ幹事社の次に手をあげたのも、フリージャーナリストの岩上安身さんだった。岩上さんは、総務相サイトで公開されている記者会見の発言録に「質問者」の社名・氏名を記載することを提案した。

  「どの社の、どういうジャーナリストが、どんな質問をしたかも、国民の知る権利の対象になると思うので、大臣の権限でオープンにしていただきたい」

 すでに外務省や金融庁の大臣会見で採用されている公開方式を提案したのだが、原口総務相の答えはあいまいなものだった。

  「岩上さんの提案は大変大事だと思うが、個々の記者さんの安全との関係も踏まえて、匿名の質問というものも大事に考えながら、より責任を明確にした質問に答えていきたい」

 続いて質問したフリーランスライターの畠山理仁さんは、総務省の会見が記者クラブ主催であることについて「記者の身元確認を記者クラブにまかせてしまっているのではないか」と問いただした。原口総務相は

  「私もセキュリティの問題を民間の会社にお願いしていていいのかという問題意識を持っている。公の機関として適切なのか、議論を一歩一歩前に進めていきたい」

と答えながらも、「記者クラブには記者クラブの伝統がある」として、ここでもはっきりとした結論を口にしなかった。

■「会見のオープン化をさらに進めるべきだ」

 その後、ネット選挙や外国人参政権の解禁などの質問が出たあとで、ちょっとした「ハプニング」が起きた。記者クラブが設定した参加条件を満たしていないために「質問権」がなかったはずのメディアの記者が、そのルールを知らずに質問してしまったのだ。

 質問したのは、インターネットでドキュメンタリーやインタビューの映像番組を配信しているアワープラネット・ティービーの白石草さん。白石さんはこれまでにも何回かオブザーバーとして総務省の会見に参加していたが、「大臣会見がオープン化された」と聞いて、当然自分も質問できるものだと思ったのだ。

 ところが「日本雑誌協会や日本インターネット報道協会など所定の報道団体に加盟しているメディアか、そこに定期的に寄稿している記者」という参加条件には該当していなかった。白石さんは、原口総務相が年末に表明した「情報通信文化省構想」について質問。原口総務相に回答してもらったが、会見後にクラブの幹事社から「ルール違反だ」ときつく注意されてしまった。

  「ようやく質問できて良かったと思ったが、ダメだったと分かり、ショックを受けた。今日の会見でもフリーの人達が元気よく質問していたように、活性化という意味でもどんどんオープンになったほうがいいと思うのだが……」

と白石さんは語る。特に総務省の場合は情報通信政策を扱っているので、インターネットを舞台にした新しいメディアにもっと門戸を開いてもいいのではないかという意見だ。

 地方分権という観点からも「会見のオープン化をさらに進めるべきだ」という声が出ている。中央省庁の記者クラブは在京メディアに偏りがちで、地方の視点が反映されにくいのではないかというわけだ。地方自治をテーマにした取材活動を続けているフリーランスライターの小川裕夫さんは

  「地方にはそれぞれの地域文化の担い手となっているミニコミ紙がたくさんあるが、そういう地域メディアにも会見を開放していくべきではないか。特に原口大臣は今日の会見でも『地域主権改革』を抱負の筆頭に掲げていたくらいだから、総務省は地域を司る省庁としてもっとがんばってほしいと思う」

と話す。大臣会見にフリーやネットの記者が参加できるようになったことは画期的だが、オープン化は始まったばかり。解決すべき課題はまだまだ残されているといえそうだ。


■関連記事
「ネット中継大歓迎」 総務相記者会見も開放へ : 2009/12/08
「ツイッターは魅力的なメディア」 原口総務相「活用を検討したい」 : 2009/12/11
原口総務相と「テレビ局」のズブズブ 「電波オークション消極」「利用料値下げ」 : 2009/09/18
現役引退の魔裟斗、本音明かす 「これ以上続けてくとかなりヤバイ」 : 2010/01/02
「成人式」で暴れる「バカ」 私たちギャルが許さない : 2009/01/16

としゆきのブログ
ゆうぞうのブログ
クレジットカード現金化 即日
ショッピング枠現金化
自己破産

日産六百数十億円申告漏れ=組織再編めぐり指摘-不服審査請求も・東京国税局(時事通信)

 日産自動車(横浜市)が東京国税局の税務調査を受け、2007年3月期までの3年間で六百数十億円の申告漏れを指摘されたことが30日、分かった。全国の販売網などを再編した際の税務処理にミスがあったと指摘されたとみられる。
 赤字だった決算期もあり、過少申告加算税を含む追徴税額は数十億円に上るという。
 日産は「税務処理の仕方について、事前に国税当局に相談していた。納得できない」としており、納税は済ませたが、国税不服審判所に審査請求している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
ずさん経理相次ぎ発覚=申告漏れ、事務所費問題も
領収書ない支出数千万円=鳩山氏私的使用か
海外資産申告漏れ、最多更新=調査の8割で見つかる
茂木さん司会の「プロフェッショナル」打ち切りも=NHK

z7xz5xidの日記ブログ管理ツール
家庭菜園をはじめます
ショッピング枠現金化
ライブチャット
無料ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。